おきたまジェーピー事務局

ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト

山形おきたま観光協議会において、次のとおり企画提案を募集しておりますので、お知らせします。

1 業務の内容及び提案内容等
詳細は企画提案競争実施要領によりますが、主な内容は以下のとおりです。

(1)業務名
平成28年度「山形おきたま 冬のあった回廊キャンペーン」宣伝広告業務

(2)業務の概要
冬季間の山形県置賜地域への観光誘客促進を図ることを目的として、当該地域の魅力を広くPRするための宣伝広告を行うもの。

(3)委託期間
契約締結の日から平成29年3月31日(金)まで

2 提出期限、場所及び方法
参加申込書等 平成28年9月2日(金) 午後5時15分
企画提案書等 平成28年9月6日(火) 午後5時15分
提出方法 持参又は郵送(提出期限必着)で「4 担当部局」に提出してください。

3 企画審査会の開催(プレゼンテーション及び審査の実施)
平成28年9月9日(金) 午後2時から(予定)
※時間及び場所は、企画提案者に別途通知。

4 担当部局
山形おきたま観光協議会事務局
(山形県置賜総合支庁産業経済部地域産業経済課観光振興室)
〒992-0012
米沢市金池七丁目1番50号(県置賜総合支庁3階)
電話:0238-26-6098
FAX:0238-26-6047

5 その他
詳細についてはこちらをご覧下さい。
(1)公告文(PDF、133kB)
(2)実施要領(PDF、200kB)
(3)仕様書(PDF、167kB)

・応募書類様式第1〜3号(ZIP、32kB)

村上岩船×おきたま ぐるっと四季巡り

「置賜・村上岩船地域観光連携推進委員会」において、置賜・村上岩船地域広域観光パンフレット「村上岩船×おきたま ぐるっと四季巡り」を作成しました!

<パンフレットの特長>
○隣接する山形県置賜地域と新潟県村上岩船地域にまたがる広域的な周遊観光を促進するため、両地域の魅力を一体的に紹介しています。

○「自然」と「温泉」を主要なテーマとし、四つの季節ごとに豊かな自然を魅力とした両地域の観光素材を、また、両地域内の特長ある温泉地を紹介しています。

○東京・仙台からの両地域へのアクセスについて、略図付きで掲載しています。


パンフレットは、県内外の道の駅やJR主要駅等に配布していますが、数に限りがありますので、下記URLよりダウンロードしてご覧ください。

「村上岩船×おきたま ぐるっと四季巡り」表面・裏面

「村上岩船×おきたま ぐるっと四季巡り」中面

おきたまのお雛さまのベストショットをお寄せください!

山形おきたま雛回廊2016の開催に伴い、
「おきたま雛回廊フォトコンテスト」を開催中です!

雛壇に並ぶ愛らしい内裏雛、節句を彩る雛菓子や桃の花。
置賜地域の各地には、かつて、米沢藩の藩士が江戸勤務を終えて戻ってくる際に
家族へのお土産として買い求めたというお雛様が数多く残されてきました。

山形おきたま観光協議会では、置賜地域のお雛様のフォトコンテストを実施します。
時を越えて愛される、置賜地域の雛人形の魅力が余すところなく収められた、
あなたのベストショットをお待ちしております!

【山形おきたま雛回廊「フォトコンテスト」応募要領(抜粋)】

○応募資格
どなたでもご応募できます。

○テーマ
置賜地域の雛人形

○撮影場所
酒造資料館 東光の酒蔵、上杉伯爵邸(上杉記念館)
米沢市上杉博物館、株式会社白根澤、
玉庭ひなめぐり(玉庭地区交流センター四方山館・土礼味庵・玉庭地区の民家)、
荒砥駅資料館、道の駅白鷹ヤナ公園 あゆ茶屋、織里苑
※ガイドブック掲載施設のうち、上記以外の施設(出羽の織座 米澤民藝館、南陽市立結
城豊太郎記念館、山口家)では写真撮影を認めておりません。ご注意ください。
※米沢市上杉博物館では、フラッシュを用いての撮影はできません。
※施設によって雛人形の展示期間が異なります。詳しくはガイドブック・HPでご確認ください。

○応募方法
四つ切りサイズまたはA4サイズにより、下記応募先に持参または郵送してください。

○応募期間
平成28年2月1日(月)〜3月31日(木)

○応募先(問い合わせ先)
山形おきたま観光協議会(山形県置賜総合支庁観光振興室内)
〒992-0012 山形県米沢市金池七丁目1番50号
TEL:0238-26-6046 FAX:0238-26-6047

○審査結果の発表
審査結果入賞となった方へ、平成28年5月頃に直接通知いたします。
いずれも発表は主催者ホームページで行い、応募者氏名、撮影場所等を公表させていただきます。

○賞品
最優秀賞(1点) 賞状及び賞金3万円
優秀賞(2点) 賞状及び賞金1万円
入選(数点) 賞状

ご応募についての詳細は、下記をご覧ください。
おきたま雛回廊フォトコンテスト【応募要領】(PDFファイル)
おきたま雛回廊フォトコンテスト【作品出品票】(Wordファイル)



おきたま雛回廊フォトコンテスト2015入賞作品
「山形おきたま雛回廊 フォトコンテスト」昨年の入選作品を改めてご紹介します♪
下記の作品は、3月1日(火)〜3月30日(水)の期間、山形県置賜総合支庁総合支庁本庁舎(米沢市金池7-1-50)1階ロビーにて展示中です!


最優秀賞作品(1点)

題 名   「輝きの享保雛」
出品者    伊藤 金吾 様(米沢市在住)
撮影場所   伝国の杜 米沢市上杉博物館



優秀賞作品(2点)

題 名   「凛々しい姿」
出品者    早坂 武弘 様(尾花沢市在住)
撮影場所   荒砥駅資料館




題 名   「みんなでお雛さま」
出品者    清野 ヨシノ 様(米沢市在住)
撮影場所   玉庭ひなめぐり



入選作品(3点)

題 名   「享保雛」
出品者    佐藤 靖司 様(米沢市在住)
撮影場所   酒造資料館 東光の酒蔵




題 名   「麗らかな日」
出品者    小嶋 一誠 様(米沢市在住)
撮影場所   道の駅白鷹ヤナ公園 あゆ茶屋




題 名   「たおやかに。」
出品者    佐野 ゆき 様(米沢市在住)
撮影場所   玉庭ひなめぐり



▼山形おきたま冬のあった回廊【公式HP】もチェック▼

山形おきたま 冬のあった回廊
http://winter.oki-tama.jp


山形おきたま観光協議会 西置賜エリアワーキングチームでは、山形県西置賜エリア(長井市、小国町、白鷹町、及び飯豊町)において、冬ならではの観光スポット・体験メニューを素材として、西置賜エリアへの誘客とエリア内周遊を促進するための企画を実施します。

詳しくは添付のチラシをご覧ください。

 

「美酒地酒めぐりモデルコース」
「ゆき・田舎体験モデルコース」


山形おきたま 冬のあった回廊』は今年で6回目の開催となります♪

おきたまならではの冬のあったか絶品料理をはじめ、温泉まつりレジャー体験雛人形など・・・
冬のおきたまは楽しいイベントが盛り沢山♪

今年からキャンペーン期間を1ヶ月延長し、3月までのおきたまの魅力を発信してまいります!!

▼詳しくは【公式HP】をチェック▼

山形おきたま 冬のあった回廊
http://winter.oki-tama.jp



やまがた花回廊キャンペーン実行委員会において、次のとおり企画提案を募集しておりますので、お知らせします。

1 業務の内容及び提案内容等
詳細は企画提案競争実施要領によりますが、主な内容は以下のとおりです。

(1)業務名
「山形県置賜・上山インバウンド観光PR映像」制作業務委託

(2)業務の概要
国内外からの観光誘客促進を図ることを目的として、山形県置賜・上山地域の魅力を広くPRするための多言語による観光宣伝用映像を制作する。

(3)委託期間
契約締結の日から平成28年3月30日(水)まで

2 提出期限、場所及び方法
参加申込書等 平成28年1月19日(火) 午後5時15分
企画提案書等 平成28年1月25日(月) 午後5時15分
提出方法 持参又は郵送(提出期限必着)で「4 担当部局」に提出してください。

3 企画審査会の開催(プレゼンテーション及び審査の実施)
平成28年1月28日(木)(予定)
※時間及び場所は、企画提案者に別途通知。

4 担当部局
やまがた花回廊キャンペーン実行委員会事務局
(山形県置賜総合支庁産業経済部産業経済企画課観光振興室)
住所:〒992−0012 米沢市金池七丁目1番50号(県置賜総合支庁3階)
電話:0238−26−6046
FAX:0238−26−6047

5 その他
詳細についてはこちらをご覧下さい。

・公告文(PDF、92kB)
・企画提案競争実施要領(PDF、151kB)

業務委託仕様書の訂正について
・業務委託仕様書(PDF、126kB)(平成28年1月14日一部訂正)
・応募書類様式第1〜3号(ZIP、32kB)

置賜マップ
  • 山形おきたまフィルムコミッション
  • まるごとやまがた産地直売情報ガイド
  • やまがた花回廊
  • 戦国観光
  • 愛の武将隊
  • やまがたへの旅
  • 置賜文化フォーラム
  • やまがたタス物産館ネットショップ

山形おきたま観光協議会 (事務局:山形県置賜総合支庁観光振興室) 山形県米沢市金池7丁目1-50 電話:0238-26-6046 / FAX:0238-26-6047

Copyright (C) 山形おきたま観光協議会 (oki-tama.jp) All Right Reserved. Powered by samidare.

TOPへ